「出張読書会」読書会とは?

急に寒くなり、見上げる桜並木にはもう一葉もなく枝の間に高い空です。
読書会のある一月は、少しだけでも暖かくありますようにと祈るおもい。
沖縄からお招きするOMAR BOOKSさんに、暖かさも運んでもらおうかな。

OMAR BOOKSさんのブログで、読書会の告知がされました。
http://omar.exblog.jp/
OMAR BOOKSさん初の出張読書会。出張読書会というタイトルも
ワクワクさせてくれます。

そのワクワク感、読書会を経験されたことのある方なら伝わるかもしれませんが、
初めての方にとっては不安もあるかとおもいます。
読書会は、最近ブームのようになってきていますが、
読書会ってどんな風なの?何か話さなきゃいけないの?知識不足では心細くて、と
まだまだ気軽には参加しにくいという声も聞かれます。
わたしもはじめはそうだったので、お気持ちよく分かります。
一度参加すると、後悔される方は少ないようにおもうのですが、
おそらくどの読書会でも話すことを強要することはありませんし、
知識も必要なくて、興味だけで十分以上です。
興味が場を楽しませてくれますし、本を読むような静かな心持ちのまま、
進行役や参加者の感想に耳を傾ける程度で、和やかな時間になるかとおもいます。
わたしもそのような時間が作りたくて、croixilleをはじめたというのが大きな理由です。
もちろん、感想などおしゃべりしたくなったらどんどん^^

今回は、初めての方でも参加しやすいように、
課題図書を読まれていない方でも参加できるようにいたしました。
初参加さんの緊張感を少しでも和らげるつもりで、わたしもここはあえて読まずに、
OMAR BOOKSさんにすべてお任せして、参加してみようかな
ともおもっているくらいなので、
試しに参加してみようかな?とおもっていただけると嬉しいです。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する