古書店主さんが贈る『少年少女』の本棚


本棚


croixilleの本棚が変わります。
Pippoさんのポエカフェに合わせ、10月29日~12月29日までの期間限定で
「少年少女」をテーマに8名の古書店主さんによりセレクトされた本を並べます。
期間は2ヶ月と長いようですが、当店は主に日曜日とときどき土曜日祝日の営業の
ため、換算すると数日間程度のお披露目になりますので、この機会を
お見逃しなく!

ご紹介する古書店主さんは、読書会で知り合った友人と、
天神一箱古本市を主催されています榊翠廉堂さんご推薦の古書店主さんです。


榊翠廉堂さん
長岡天神一箱古本市をご夫婦で主催されている榊翠廉堂さん。
Pippoさんのポエカフェもこの企画でもたいへんお世話になっています。
ケイト・グリーナウェイの絵本や、なかなか目にすることのない希少本まで
幅広くかわいいを集めてくださいました。
回を重ねるごとに賑わいみせている11月19日(土)開催の
『天神さんで一箱古本市』にもぜひ足を運ばれてください♪

善行堂さん
古本好きの方にはご存じの古本ソムリエ山本善行さん。
善行堂さんのお店は、croixilleからもそう遠くない場所にあります。
数年前のこと、わたしがはじめて一箱古本市に出店したときに、
善行さんがご購入下さった本は、アリスの洋書。
それを覚えてのことかどうか聞くことはできなかったけれど、
今回出品された本には、ルイスキャロルの本がいくつかあって、
もしそうなら・・・ロマンティック*.。。.*゚・*.。。.*゚・

山椒文庫さん
天神一箱つながりの山椒文庫さん。
育休でしばらくは古本市から離れていたのですが、
復帰第一弾として登場してくださいました。
萩尾望都など少女漫画好きにはたまらないラインナップ。

キンモクセイ文庫さん
snsで知り合い、やはりご縁なのか榊翠廉堂さんからもご紹介いただきました。
キンモクセイの香りそのものの雰囲気。
滋賀県大津市で本の閲覧と販売の他、図書ボランティアとしても活躍されています。


ブックスダカラさん
天神一箱でご一緒になったのがご縁。
少女というよりは少年をおもわせるので、わたしの中の少年がはしゃぎます。
10月22日には川西空想書店を主催開催されました。
自主製作の冊子の納品もお願いしたいところですが、
川西空想書店で売り切れてしまった可能性が高いかな。

うららやさん
croixilleの読書会で知り合い親しくお付き合いさせていただいています。
関東での一箱古本市に度々ご出店されているとのことでセンス抜群!
お人柄が感じられるセレクトは、城夏子、森茉莉、松田瓊子など。
わたしも欲しい本がいくつも。

緑の小舟さん
緑の小舟さんともcroixilleの読書会で知り合い親しいおつきあい。
海外文学が大好きで、食べるのが大好きという緑の小舟さん。
croixilleの小冊子ではそのことを書いていただき好評でした。
海外文学がお好きな方はぜひ棚をご覧ください♪


緑林堂さん
同郷ということもあって、古い友達のよう。
無類の本好き、そして司書でもある彼女からたくさんのことを学びました。
セレクトされた本からは、本を読み耽る少女時代の彼女の姿が浮かびます。
200円~というお小遣い感覚のお値段もうれしい♪


以上8名の古書店主さんにお願いしてできた棚。
29日はポエカフェなので、通常営業の30日からご覧いただけます。
お値段もお手頃価格なのでお気軽にお立ち寄りください。*゜


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する