いよいよ明日から読書会です。
楽しみはもちろんなのですが、一つ心配事があってちょっと神頼みしています。
それは、お店の暖。石油ストーブと電気ストーブで暖を取っているのですが、
それでも古い建物ゆえ、寒さが気になってしまうのです。
神様どうか明日明後日を暖かく。
そしてお客様が暖かなお召し物でお越しくださいますように。

それから今日は、読書会のもう一つの楽しみ、休憩中にいただくお菓子や
飲み物のことを。
お菓子は、課題図書の著者ナタリア・ギンズブルグの出身地イタリアを
代表する焼き菓子ビスコッティ、それから物語の中で父親が尊敬する国として
挙げられていたイギリスから、代表菓子スコーンをご用意いたしました。
焼き菓子とスコーンは共に、滋賀県大津市の焼き菓子のお店ラナンキュラスさんからの
お取り寄せです。
ラナンキュラスさんにお菓子を読書会でお出しすることを伝えると、
とても快く親切に相談にのってくださって、そんな暖かなおもいも含んだお菓子です。

また、コーヒーは、はんのきダンデライオンさんの古書棚があることを知って
お邪魔した、京都市山科区にある自家焙煎ガルーダさんのコーヒー豆を。
紅茶は、かわいいパッケージのフェアリーテールティー

お菓子や飲み物選びでは勉強になることが予想外に多く、
これもまた楽しみの一つになりそうです。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する