スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

::まほう:: 銅版画家 出口春菜 個展

mahou


::まほう::

銅版画家 出口春菜 個展

4/8sun・11wed・15sun・16mon・22sun・26thu・28sat・29sun

12:00~18:00

croixilleギャラリー


◇◇◇◇◇◇◇◇◇

楚々とした美しさ、柔らかな詩情の まほう。
本や雑誌などの挿画でもご活躍中の銅版画家出口春菜さんの個展を開催します。
出口さんの在廊日も多く、この機会にぜひ*゚

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

出口春菜 (でぐちはるな)

銅板画家。京都造形芸術大学空間演出デザイン学科
ファッションデザインコース卒業
2007年からは各地で銅版画の個展を開催
主な近著
・「信じてみたい幸せを招く世界のしるし」米沢敬著・出口春菜絵/創元社
・「PERFECT DAY VOL.02」/講談社(尾日向梨沙さんエッセイのイラストレーション)

「在学中に出会った銅版画の雰囲気や作業工程に惹かれ、制作を始めました。
憧れと、繊細で少し不思議な世界観を大切に制作しています。詩や音楽を描くように。」
出口春菜ホームページよりhttp://nanoha-na.info/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇



~croixille便り~

これまでに心が揺さぶられる数々の絵に出会い、
穏やかな気持ち、幸せな気持ち、
寂しげな絵の前では切なさや哀しみを覚えたりと、
言葉ではないメッセージに幾度驚いたことか。
そして今回、出口さんから届いた「まほう」と題された個展のDMのこの絵にも。
だけどこれまでとは何か違う感情が湧く。
でもこれは、感情、ではないのかもしれない。

まほうがとけるまほうにかかる

うまく説明できないけど、そんなふう。
たぶんわたしだけでなく誰しも何かしらのしがらみの中にあるはず。
中でもやっかいなのは自分で作り上げてしまうしがらみだとおもう。
そうだとしたら、それはどこからやってくるのだろう。
しがらみは見えない世界から訪れ不安という呪縛をかけているのかもしれない。
わたしはこの絵をみたとき、呪縛がゆっくりと、でもするするととけてゆく気がして、
気がつくと涙までこみあげていた。けれどその涙は感情から生まれたようにはおもえなかった。
かけられたまほうがとけるときはきっとこんなふうなのかもしれない。
第七感的在り処の安らぎ、とでもいうのだろうか。
まほうがとける まほう にかかったのだとおもった。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇


スポンサーサイト

::雨日和、旅日和:: オープニングパーティー♪♪

unnamed A

unnamed B

 
croixilleのある白亜荘の27号室にこの春オープンする
タイ式マッサージのお店「雨日和」さんのオープニングパーティーを
croixilleギャラリーにて開催します♪
音楽とお食事とこぎん刺しのアクセサリーとそしてマッサージでリラグゼーション、
日頃の疲れが癒されますように☆
皆さまのお越しをお待ちしております*°
 
::雨日和、旅日和:: オープニングパーティー♪♪

日時/ 3月31日(土)13:00~19:00(ライブ14:00~15:30)

場所/ 雨日和 (白亜荘27号室)&croixilleギャラリー (白亜荘3号室)

お問い合わせ先/ 雨日和 or croixille

雨日和 
ambiyori.27@gmail.com
https://amebiyori-thai.amebaownd.com/

croixille(クロアゼィユ) 
croixille.s@gmail.com
090-8235-2392

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 

☆ アコースティックフリーライブ
  ショートトリップ
  山家悠平
  表現太郎
  meg

☆ タイ式マッサージ
  雨日和プチ体験(10分)
  優待チケットプレゼント
  
☆ ショップ
  chiito 知糸 (こぎん刺しアクセサリー)

☆ お食事
  やんべ食堂 (ネパールカレー)
  Lam# (喫茶&bar)
  
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


◆croixille便り◆

「マッサージ」そう聞くだけで、おそらく一般的にはそれだけでも
癒される心地になるかとおもうのですが、
学生時代バレーボールをしていたわたしは、マッサージと聞くと、
どうしても整体や接骨院の病院ぽさが浮かんでしまっていました。
それが、雨日和店主の松本さんにお逢いして、その人柄や話し方もまるごと
リラグゼーションという言葉がぴったりで、
はじめて、マッサージが「癒し」に変換された瞬間でした。
雨日和さんのホームページ、松本さんのプロフィールはこんな言葉ではじまります。

屋根を打ち、木々や緑、地面は徐々に色濃く染まってゆく。
雨樋を流れ、不規則に弾みはじめた音を聞いていると、いつのまにかわたしは、
雨粒が染み込んでいくのを、心のどこかで待ちわびているのではないかと思うことがある
ー部屋の壁にかけられた、
次第に色褪せてゆくのを待っているユーカリの葉のように淡い期待を抱いてー。


わたしが惚れてしまうのもお分かりいただけるかなとおもいます。
ホームページの随所にやさしい雨のメロディーが感じられますので、
ぜひ覗かられてみてくださいね。

また、松本さんは、マッサージのお仕事とは別に、時々音楽活動もされているそう。
今回のオープニングパーティーでは、そのアコースティックライブもあり、
お食事もあり、アクセサリーショップもありと楽しいパーティーが予想されます!
とは言っても、賑やかなというよりは心和むような雰囲気のパーティーとなることでしょう.*°

音楽とお食事とこぎん刺しのアクセサリーとそしてタイのマッサージでリラグゼーション、
日頃の疲れが癒されますように☆
皆さまのお越しをお待ちしております.*°






魔法の時間 ~第1話 ヨーロッパの魔女の暮らし~


グラストン3



魔法の時間 ~第1話 ヨーロッパの魔女の暮らし~

日 時  2月17日(土)14:00~16:00

場 所  croixilleギャラリー

定 員  14名(メール又はお電話にて受け付けております)
満席となりましたので受付を終了いたします。ありがとうございました。
croixille.s@gmail.com / 090-8235-2392

参加費  1500円(お茶・お菓子付き)

内容 魔法と神秘の国としても知られるイギリス。その南西部にグラストンベリーという町があります。若きキリストが訪れ、伝説の王アーサーが復活の時を待っている地とされ、古くからイギリスのスピリチュアリティの中心地とされてきました。現在でも、町の中心部には、魔女用品やスピリチュアル・グッズを販売する店が立ち並び、女神を祀る神殿や癒しの水が湧き出る泉とともに、精神的な事柄に関心をもつ人たちをひきつけてやみません。そんなグラストンベリーの様子を、写真や動画とともにお話します。

講師 河西瑛里子(かわにしえりこ)
京都大学大学院在学中、文化人類学のフィールドワークのため、イギリスのグラストンベリーへ。スピリチュアル満載のパワースポットで、女神や魔女と出会い、その虜となり、合計3年間を過ごす。その後もヨーロッパをはじめとする聖地に赴く傍ら、最近では、キリスト教到来以前の多神教・自然崇拝を取り戻そうとするペイガンともかかわっている。時々、大学で講義を担当。著書に、博論をもとにした「グラストンベリーの女神たち」など。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇


魔女と聞いて思い浮かぶ物語は多い。
アニメの題材にもよく使われていて憧れた女の子も多いだろう。
数多くある魔女シリーズの内でも、この度のイベントでは、
『魔女の宅急便』を思い起こしていただけると分かりやすいかもしれない。
主人公のキキは、先祖代々受け継がれた魔女の家系である。
もちろんキキは物語の空想の世界の住人なのだが、
実は現実においても魔女は存在していることをご存じだろうか。
残念ながら空飛ぶ箒なるものは存在していないようだが、
キキの母親のように薬草を使って病気の治療をおこなうようなことは
今でも受け継がれているそうだ。
講師の河西先生は、そうした実在する様々な魔女たちに会い、
暮らしやしきたりを取材し一冊の本にまとめられた。
そのあたりのお話しを伺いながら、空想とばかりおもっていた世界を
ぐっと身近に引き寄せ、ほんの数時間、魔法にかかってみよう。

croixille 店主より


◇◇◇◇◇◇◇◇◇






imaとnenetsのクリスマスパーティー

nenets ima

寒い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。
先週に続き今週もcroixilleギャラリーでは作家さんによる展示会が開催されます。
心があたたまる作品や作り手さんのおかげで、寒さを忘れてしまうことしばしばです。
さて今回の作家さんimaさんとnenetsさんは世界文庫アカデミーの一期生。
お二人はそのスクールで知り合い各地で展示会を重ねてこられました。
imaさんは、硝子と木を使ったアクセサリーと小物を、
nenetsさんは、テキスタイルデザインをされ、布やカードを。
まったく違う作品が不思議なほど一体感を持つのは、作品へのおもいが一緒だからかな。
そんなお二人のあたたかな展示会へぜひいらっしゃってね。

大切な人へそれからがんばる自分にも
クリスマスの贈り物を探しに:::♡


imaとnenetsのクリスマスパーティー

12月22日(金) 11:00~20:00
23日(日)24日(日) 11:00~19:00

場所 croixilleギャラリー

素敵なDMの裏面もまた素敵☆タイトルがジングルベルをかたどってる♪
DMデザインは同じく世界文庫アカデミーの生徒さんで谷口さん。

ima nenets





白ひげ舎さんのアクセサリー展

201712151506543bd.jpg

 
◇ 白ひげ舎さんによるアクセサリー展開催 ◇

16(土)~17(日) 11:00~18:00

白いお髭のよく似合う武舎さんが100点あまりのアクセサリーを製作しました。
アクセサリーに使われているビーズやパーツは海外や日本の古きよき品。
その落ち着いた色合いはいつまでも長く大切にしたいとおもわせてくれます。
一点一点とても丁寧に、そして華やかに、だけど控えめさもあって。
パーティーの多いこの季節にはたいへん重宝されるとおもいます。
それからお値段もリーズナブルなんですよ♪♪
サイズの変更もその場で調整していただけます。
ご自分用にプレゼント用に、ぜひどうぞ☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。