糺の森ワンダーマーケット御礼申し上げます

 
糺の森ワンダーマーケット、無事に終えました。
遊びに来てくださった皆さま誠にありがとうございました。
スタッフの皆さま、タコケンさん、ふ和りさん、お隣さんの靴磨屋circusさん、山ぐるみさん、
からも親切にしていただき感謝しています。
常連さんも来てくださって、どれだけ励まされたか。
人の優しさに触れると、わたしもこんなふうに優しくありたいとおもふ。
前の日までの数日間体調が悪く、ひどいときは何かにつかまらないと立てないくらいだったのに、
糺の森で会いたいな♡と何通かいただいたメールのおかげで楽しみが増し、
どうしても回復したくて、何か気合いみたいなものが働いたのでしょうか、当日は元気になっていました。
ほんとうにありがとう♡


悩み1号。


自意識過剰だと自覚もしているのですが、
わたしのたわい無い言動などが拡散されたら
どどどうしようとか不安になってしまうたちで、
snsが少し苦手だったりします。
苦手におもいつつもイイネやRTにやっぱり喜んでご機嫌になるのだけど(笑)
これまではお商売をしていたこともあって頻繁(でもないけど)に利用していましたが、
簡潔性に欠けるおしゃべりなわたしには
ブログのように文字数にこだわらず書けることが性にあっているみたい。

そんな得意とはいかないsnsとの付き合いに、もたげるように一つの悩みが。
お店を閉めたことを礼儀をもってまた常識としても
snsでお知らせしなくてはいけないとおもっているのですが、
あのお店はできれば、実在していたのかどうかすら知らないなにか幻しめいた、
または魔法仕掛けかな、そういう場所であって欲しかったから、
snsというわたしにはあまりにリアルな世界での発信には躊躇っているのです。
いつの間にかそっと消えていました。 人々の記憶からさえ.......
そんな風にできたらいいのに。
被害妄想かもしれないけれど、ふーんあの店潰れたんだー、と流されてゆくのちょっぴり悲しいし。

ここでは感謝の気持ちも悲しく残念な気持ちもありのまま書けるし、
ゆるゆるとしか更新できていないこのブログに立ち寄ってくださる方はたぶん、
croixilleの性質をわかってくださっていて、秘密を共有するように
これまでのこともこれからのこともすべてまるごと楽しんでくださるかなと、
わがままにおもってしまっています。

 


 

ありがとう…心より愛を込めて

物語が終わり本の背表紙をパタンと閉じたときの...

croixilleを遠くから支え共に創作してくれる友人から届いたメールは
わたしの背中を優しくさすってくれて、
長らく元気がでなかったけれど、やっとお知らせする気持ちになりました。

croixilleの店舗は、この度閉店いたしました。
この人知れず小さなお店に足を運んでくださったお客さま、
snsなどで応援してくださった皆さま、
大切な作品を展示してくださった作家の皆さま、
詩の会、音楽の会、研究会を開催してくださった皆さま、
croixilleを愛しサポートしてくださった皆さま、
ほんとうにほんとうにありがとうございました。
心から感謝でいっぱいです。
感謝の気持ちをどのような言葉で伝えたらよいのか、
これまでにもいくどもここで躓いてきたけれど、
今回ほどこれほどに難しいことなのかと、改めておもいしっています。
たくさんの本に囲まれて素晴らしい表現にであってきたはずなのに。
ありがとう・・・の一言に敵う言葉は見つかりません敵いません。

どこか心の整理がつかないままに決まっていったのでお別れの挨拶も長引いてしまいました。
ほんとうにごめんなさい。

croixilleの店舗は閉店しましたが、本に纏わる活動はこれからも続けていきます。
ずっとあたためていた企画もおぼろげながら形がみえてきました。
croixilleをなんとなくでもご存じの方でしたらたぶん好物な内容かと。かな。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

  *
   。
 。
    *

croixilleでお会いしたお一人お一人との思い出は...
物語りのワンシーンのように不思議に満ちていました。

古き時代1883年よりこれまで架空とされてきたcroixille...
その姿が実在した徴をここに。

//////////////////
//////////////////



…最後の一文は寂しくならないようにおどけてみました/(^v゜)

心より感謝と愛を込めて:::♡ 



 
 

エルマガジン「みんなの京都本」

みんなの京都本


エルマガジン「みんなの京都本」保存版にご紹介いただきました。
京都のおいしいもの、かわいいもの、癒しの場所、
そして本屋さんが紹介されています。
保存版なので、一年中いつでも京都を楽しめる内容となっています。
うちの近所の量販店に入ってる書店では入口すぐであったり、
数ある旅行本や京都本のコーナーでも、
面だしで陳列されていてとても目を引きました。
おそらく書店員さんから見ても充実した内容だからだ!と^^

エルマガジンさんに掲載していただいたのは9月に続き今回で二度目です。
croixilleはとても小さなお店なのに、ずっと覚えていてくださり
応援してくださり感謝でいっぱいになります。
エルマガジンさん、ありがとうございました**




 

夏季休暇のお知らせ

*新しい記事は、この記事の次のページへ掲載しています*
*貸ギャラリーへのお問い合わせもお気軽に*


8月末まで営業をお休みいたします。
ご不便をおかけしすみません><
9月からまた元気に再開しますのでどうぞよろしくお願いいたします!